女性の第一印象を決める『服装』

似合っているかがポイント

第一印象の3代要素の一つである『服装』。 女性は、男性と違い「それは無いでしょう」という服装をしている人は、パッと見そうはいないように思えますが、良く良く見ると少しの“勘違い”があちこちに見られます。 女性の中には、20代30代で服装への無関心さから実年齢以上に見られたり、30代40代の「バブル名残」「やりすぎ」「若作り」「イタイ人」が最近は急増しています。

元々、女性はファッションやお洒落に興味がありますが、雑誌や芸能人のスタイルをそのまま真似たとしても、果たして自分に似合っているのでしょうか?
「好きなものと、似合うものは違う」ということに気づかなくてはなりません。

周囲の意見にも耳を傾けましょう

年齢相応のスタイルが、自分も見ているほうもしっくりくるはずですが、30代40代に多く見られるのが「まだまだいける」「若く見られるたい」の気持ちが先行しているタイプです。思い込みや勘違いから周囲に「やりすぎ」「若作り」などと思われている可能性があります。

仲の良い友達の中に、現実的で毒舌な人がいると助言を受けられるのでしょうが、そうでない限り友人同士は同じタイプが集まってしまう傾向にあるので、おかしなことに気づきません。

周りにいる男性に、一度聞いて見て下さい。男性は普段、女性に気を使ってあまり何も言わないかもしれませんが、女性から「どう?」と聞けば素直な意見をくれるはずです。
結構、鋭い意見をもらえます。

婚活男性が、第一印で象好む服装はどういうものであるのかをチェックして、あなたの勘違いを改めてから婚活に進んで下さいね。

一般的に男性が嫌がる女性の服装・小物

一緒に歩いて「勘弁して欲しい」と思われる服装の代表例をあげてみます。

  • 30代40代で、10代~20代対象のショップが行きつけという女性。流行ものを買い、そのまま着ている。小物や、インナーだけを身に着けるならOKですが、花柄フリフリワンピース、超ミニ…イタイ代表です。
  • 露出しすぎる服装。胸の谷間が、ばっちり見えるキャミソールやカットソー。女性は、セクシーでしょ。と思っているかもしれませんが、男性はそうでもないようです。遊び相手ならOKでしょうが、男性は基本自分の妻や彼女に対しては、露出を好みません。他の男に見せる必要はないということです。男性は、チラリズムを好むからこそ、あからさまな露出を嫌うのです。想像して楽しむのも男性ならではです。
  • 体系を隠そうとする服装。激痩せ又は激太りの人に多くみられますが、自分の体系を隠すため「だぼだぼ」の服装をしてしまう。これは、だらしなくも見られますし、全く体系隠しになっていないことに気づいて下さい。
  • 自分の一番イケてた時代(過去の栄光)の洋服をそのまま着てしまう女性。肩パット入りのジャケットやワンピース。それが、10年も20年も前のものだと言うこと。昔のスタイルがリバイバルしていても、あくまでも現代風にアレンジしているのが流行です。そのままだと、ただの「時代遅れ人」になっていることに気づきましょう。
  • あまりにもボーイッシュな服装。デニム上下や、革パンにセーターなど。
  • ジャラジャラと、アクセサリーをつけまくっている人。
  • 全身ブランド物で揃えている人。ロゴマークが見え見え。
  • 編みタイツや柄タイツも引く人多し。
  • 母親のワンピースやスーツを着てしまう女性。授業参観、又はPTAみたいです。etc

心当たりのある方は要注意です!

一般的に男性の好む服装

  • 清楚感・清潔感のある服装
  • シンプルな服装(ゴテゴテと派手なものはNG)
  • ワンピースや、シックなスーツ

女性の服装に対する男性の本音

男性は『服に無頓着』

一般的に男性は、女性が考えているほど服装のことを気にしていません。

最低限、年齢相応TPOに合っていれば、それで充分だと思っています。
もっと簡単に言うと「ズボンよりは、スカートのほうがいいな」程度だと言うこと。

女性の張り切ったオシャレは、男性に伝わらないことも多く「こんなにオシャレをしてきたのに…何の一言も無い」と嘆く女性は多いでしょう。 男性はそんなもんです。

女性はなぜ?そんなに服装にこだわり、お金をかけるのか。男性には到底理解のできないところなのです。 女性も多くを望まず、服装オシャレは「自分の為にする事=男性の為」となるくらいの認識でいった方が楽です。 基本、男性は服装に関して自分自身無頓着なわけですから、女性のことまで気になる訳がありません。

男性は、服装よりも他のことに興味があるので、服装には騙されないということです。中身を重視し、上辺だけでは繕うことのできない部分を見てきます。(土台や年齢)

女性は、第一印象(服装含め)をクリアしなければ、次の段階へ進もうともしませんが、
男性は第一印象(服装含め)をクリアしなくとも次の段階に進めます。
ここでも、男女間の意識の差は一目瞭然です。

最初は張り切りすぎずに!

男性が好むのは『シンプル』

第一印象大切と考えるのは当然ですが、全てやりすぎには気をつけましょう。
やりすぎて引かれるより、第一印象は「シンプルで清楚感」を心がけ、高感度アップ。
自分の思うセクシーさや人とは少し違う趣味の部分は追々出していくのが自然な流れです

頑張りすぎて、若作り・イタイ人と思われるより、年齢相応のスタイルで自分の魅力を最大限出すことを一番に考えコーディネートして下さい。そうすることで、第一印象だけでなくいつも、いつまでも「魅力的な女性」に変身です。

男性にとって「第一印象服装は、普通でいい」ということをまずは知って下さい。余程の事件・事故が無い限り、男性は服装が理由で女性に断りを入れたりはしません。

タイプ別婚活スタイル~あなたの理想はどのタイプ~

▲このページのトップへ

Home > 婚活への誤解 > 服装(女性編)