女性の会話スキル

出会いの場面では勿論、日常生活の中で必要不可欠・最も重要なポイントである「会話コミュニケーション」。女性は、必要以上に会話の上手な男性を希望しますが、そう求めるのなら女性自身も会話スキルを磨かなくてはいけません。

今の時代、女性が色々な意味で強くなってしまい、男性は女性の求めるものを叶えたいけど叶えられない…であれば、何も言わず黙っていようと萎縮傾向にあります。

「私は、男を立てる女」と言う女性に限って、初対面や出会い・結婚の対象にならない男性に対して、かなり酷い形でコミュニケーションをとっています。「男性を立てられる」とは、いつでもどの場面でもそうできる女性しか言ってはいけない言葉です。

「どうして現代の男性は、こんなに会話ができないの!」と怒り心頭の女性、その原因は正にあなたです。あなたの会話スキルの乏しさが一番の原因です。

男性には、常にリードしてもらいたいと要求ばかりの女性。本当にそうしてもらいたいのなら、男性の話しやすい雰囲気を作り、気持ちよくリードできる状況を提供してあげることが必要です。

今後、あなたと出会う全ての男性が、会話上手な人であるためには、まず自分の会話コミュニケーション力を強化することから始めましょう。

コミュニケーションの基本(女性編)

  • 女と男は、根本的に考え方や感じ方全てが違う生き物です。
    女性は、少し男性の気持ちを理解しようとする努力が必要です。賢い女性であれば、理解しあえなくて当然と割りきって男性と向き合います。「女心をわかっていない!」とヒステリックになる前に、男性の心理にも理解を示しましょう。
  • 初対面で無表情や愛想の無い態度は禁物。
    男性は、初対面言葉のきっかけ・タイミングを計っています。初めて会うのですから、お互い緊張していて当然です。男性が少しでも第一声を発しやすい様に、女性は優しい笑顔で待ちましょう。
  • 男性は結果や結末だけを聞きたがります。
    女性が一生懸命話しているのに、会話の途中聞いてない素振りが見えたり、上の空だったり、この態度に激怒する女性がいますが、ここは怒らないことです。

    女性は、結論を言う前にだらだらと話をしたいだけではありませんか?これを男性は知っているので、最後の結論・結末だけは聞き逃さないでしょう。男性に最初から最後まで真剣に話を聞いて欲しいときは、最初からその旨伝えて下さい。
  • 男性は、「言葉にしなくても態度でわかるだろう」という姿勢です
    これは、嫌だから言わないのではなく、恥ずかしくて言えないのだということにも女性は少し理解を示す必要があるでしょう。それでも、どうしても言葉を言わせたいのであれば、男性を立てつつ言い易い雰囲気を女性が作るべきです。
  • 最後まで嫌な態度をせず、今日はありがとうございました。と言って去りましょう。
    どんなに話しづらい相手であったとしても、良いご縁に繋がらなかったとしても、全てが勉強で経験になります。どんな場面でも、常に意識をしながら会話を続けて下さい。それがあなたの会話スキル、さらには女力(女度)のレベルアップにつながります。

基本ポイントを押さえたら、次は実践です。
実践の会話では、男性の反応が直に伝わってきます。

実践!会話術

実践ポイント1

聞く態度、状況を作る。
男性がどんどんリードして話したくなる状況を作ってあげましょう。

  • まず、自分が楽しく話せるときはどんな状況かを考える。その状況を作る。
  • 終始優しい笑顔。(硬直した表情は『×』)
  • 会話で大切な”うなずき””相づち”を忘れずに。
  • 恥ずかしいからと下を向かずにきちんと相手と向き合う。(伏し目は『×』)
  • 言葉に強弱をつける。(声が小さく、聞き返されるのは『×』)

【NG】
腕組で構える。足を組んで、椅子にもたれかかる。無反応。目線が合わない。
被って話す。馬鹿にしたような含み笑い(鼻で笑う)など。

実践ポイント2

上手な質問方法を覚える。
男性との会話が今まで以上に盛り上がる秘訣を覚えましょう。

  • 相手のことを理解しようと、本心から思って質問する。
  • 自分の聴きたい事を質問するのではなく、相手が話したいことを聞く。
    (例えば、相手の趣味の話等)
  • 「YESorNO」で答えられる簡単な質問や、選択肢で答えてもらう質問、
    考えて答える質問で会話を広げる。
  • 絶対に相手の言葉を否定しない。(でもね、だけど、等)
    伝えたい時は、お願いや提案型にする。(更にもう一つ、それと、等)
  • ここまで自信のある人は、浅い部分だけを聞いてもダメなので、
    深い部分まで突っ込む会話にチャレンジ。

【NG】
質問後、返ってきた答えに全く興味が無かった(知らなかった)場合、そこで終わらせてしまう。素っ気無い対応は禁物。

実践ポイント3

本当の褒め言葉を覚える。(今までの間違いを知る)
男性への褒め言葉・気持ちをどの様に伝えるか。どうしたら男性が喜ぶのかを知りましょう。上辺だけではなく心を開いた時につい出てしまう言葉、これが本当の褒め言葉です。

【GOOD:自分が思い、感じた言葉】
ドキドキします。安心します。癒されます。感謝します。ありがとう。嬉しいです。
助かりました。感激しました。感動しました。私もそう思います。一緒にいたいです、など。

【NG:評価する意味合いを持つ言葉】
相手によって強く反発されるのが、「あなたは、こうですね」と評価してしまう言葉です。

凄いですね。カッコイイですね。素敵ですね。若く見えますね。お見事ですね。
良く頑張りましたね。努力しましたね。その時計いいですね、など。

勿論、NG例のような言葉で喜ぶ男性もいますが、それは言われ慣れていない人。
もし、この様な言葉を使ってどんな男性にも喜ばれたいのであれば、NG例を言った後に、必ずGOOD例を付けて下さい。

例えば、小泉元首相の名言「良く頑張りましたね。感動した!」とか
「カッコイイですね。ドキドキしてしまいます」など。

『日本女性本来の基本姿勢』をもう一度

女性を上手くリードできない、なんだか頼りにならない男性を、こんなにも多く作ってしまったのは女性の責任です。今まで会話がつまらないのを「男性のせい」にしてきたのを、「お互い様」と思える女性の心持ち次第で男女間の平和な会話が成立します。

ここで女性は、謙虚な心を持ち、男性を立てるという日本女性本来の基本姿勢を、もう一度考え直すべきです。その上で、女性として自信満々に堂々と婚活を始めて下さい。

タイプ別婚活スタイル~あなたの理想はどのタイプ~

▲このページのトップへ

Home > 婚活への誤解 > 女性の会話レベル