第一印象の3大要素『挨拶と表情』

第一印象の3代要素の一つである『挨拶と表情』。男性の皆さんは、この『挨拶と表情』を一度でも練習したり、改めて考えてみたりした事はありますか? 出会った瞬間、5秒もあれば第一印象は決まるもの。 この第一印象だけで、その後の関係性が決定的なものになってしまうのです。

第一印象が良ければ、
その先の会話につながり、デートにつながり、交際につながり、結婚につながる確率がアップし、
第一印象が悪ければ、
その先いくら努力しても挨拶止まりで終わってしまうでしょう。

これ程重要で大切な第一印象なのに、皆さんはその為に努力をしていますか? 反省し、復習し、実践していますか?女性は、鏡を見ながら笑顔の練習をしたり、自分の表情をチェックしたり…男性から、どう見られているのかを日々意識しているものです。

挨拶と表情の『×』タイプ

  • 自分から挨拶をせず、女性からの挨拶を待っている。
  • 声が小さく、聞き返される。
  • 口調が暗い。お経の様に、言葉に強弱が無い。
  • 女性の目を見れない。
  • 唇が震えてしまう。
  • チラ見する。
  • 上目遣いに見る。
  • 周囲に響きわたる程、声が大きすぎる。
  • 眉間にシワが寄っている。
  • への字口になっている。
  • まばたきをせず、じっと見つめる。
  • 顔が硬直している。ひきつる。
  • にやにやしている。
  • 伏し目がち。
  • 口をとがらせている。
  • 目線が定まらない。きょろきょろ。
  • 舐める様に、全身を見る。

第一印象アウトだったあなた!諦めるのは、まだ早い!今からでも、変われます!

今すぐアナタの表情をチェック!

まずは、今すぐ鏡を持ち自分の笑顔を表情を確認して見て下さい。

  • 口だけ笑って、目が笑っていない。
  • 目だけ笑って、口が笑っていない。
  • にやついているだけで、気持ちが悪い。

そんな表情になっていませんか?
これでは、女性に好印象を与える訳がないと、実感しましょう。

表情を和らげるためのレッスン

次に、練習して下さい。急に『笑顔』や『良い表情を』と言われても出来るものではありません。日々の練習、積み重ねが必要です。 硬く、凝り固まっているなっているあなたの顔(表情)を、いつ目の前に出会いがあっても良い様に、日々ほぐしておく事が大切です。

  • 口角を上げる練習。
  • 表情筋を動かす練習。
  • 優しい気持ち、穏やかな気持ちを持つと、自然と目が優しくなるタレ目練習。
  • 声を出して、挨拶の練習。携帯等で、自分の声を録音してみるのも良い。
  • 声のトーンを意識する練習。
  • 「笑顔で挨拶」の練習。

明日からのあなたは、第一印象OK!の爽やかな男性に変身できます。

男性の第一印象に対する女性の本音

こんなところを気にします!

挨拶・表情は、服装や身だしなみとは違い、一瞬では判断しきれません。
出会った瞬間、まず服装と身だしなみに目がいき、次いで挨拶・表情で、第一印象全ての答えがでます。パッと見OK!でも、声を聞いた瞬間にテンションの下がってしまう場合も多々あります。

せっかく良い素質があっても、表情が暗かったり声が小さかったり、態度が悪かったり顔が恐かったりするだけで、女性は心のシャッターを降ろしてしまいます。 まず第一印象クリアする為には、一番に女性の心のシャッターを閉めさせないこと、そして次なるステップ、会話への道を自分自身で作ることです。

『第一印象50点』でもOK!

「第一印象では、中々覚えてもらえないんです・・・」身に覚えのある方も多いのでは?
そんな方は、まずは自分自身に興味を持つことが大切。自分が自分に興味を持つことで、自分を、客観的に判断することが出来、必ずその先につながります。自然と女性もあなたに興味を持ってくれるようになるでしょう。

会った瞬間良い印象を与えることで、先につながる可能性は無限に広がりますが、はじめから100点満点にはなれません。ならなくても良いのです。50点でも、何か一つ印象を持ってもらい、それが悪い印象でさえなければ、次への可能性はあります。

これを機会に、第一印象の重要性をぜひ男性の方に知って頂きたいです。 また、自分には第一印象である三大要素の中の何が足りなくて、何はクリアしているのか、まず自己診断するところから始めてみましょう。

タイプ別婚活スタイル~あなたの理想はどのタイプ~

▲このページのトップへ

Home > 婚活への誤解 > 挨拶・表情(男性編)