ご入会手続き・登録時のポイント

ご入会を決められましたら、各種必要書類等を揃えて希望相談所へ行き、手続きを済ませます。所要時間は様々ですが「1時間~3時間程度」を目安にして下さい。

入会手続きでは、数枚の書類を交わします。クーリングオフや会員規約等重要な内容が記載されており、手続きの際担当者は詳細を伝える義務がありますので漏らさずに聞いて下さい。
少々時間はかかりますが、詳細の説明をきちんとしてくれる相談所は信用できるでしょう。

この時点で担当者から何も説明されなかったり、必要書類提出に関しても緩い(アバウトな)結婚情報センター・結婚相談所にはご注意下さい。

申込書類関連

ご入会時に相談所と交わす主な書類は、下記の通りです。

  • 身上書(プロフィールの基になります)
  • 申込誓約書(契約書)
  • 重要事項確認書
  • 会員規約(規定)
  • 口座自動振替用紙(月会費が口座振替の場合のみ)

ご入会時確認ポイント

  • クーリングオフの説明を受けましたか?
  • 中途解約の説明、返金方法の説明はありましたか?
  • 毎月の活動内容を明確に示していましたか?
  • お見合い料、成婚料の金額や支払い方法などを明確に提示していましたか?
  • あなたは100%結婚できますよ!と断言されませんでしたか?
  • 活動に際し、現状の厳しい話をしてくれましたか?
  • 規約や重要事項説明を、読み上げながら説明してくれましたか?

活動する上での規約(ルール)を、しっかり理解してから「署名捺印」して下さい。
不安や、疑問があるまま署名・捺印は絶対にしないように!

書類への署名・捺印が終了しましたら、主な相談所では即活動ができます。
お相手選びの際も、希望条件など細かに担当者と打合せをしましょう。

相談所によっては、活動前のカウンセリングなどを行い、結婚観や過去の経験等などを通し今後のアドバイスをしている所もあります。ご自分の、将来を託す様なところもありますので、担当者の事を信頼して何でも包み隠さず、遠慮せずお話することをお勧め致します。

身上書・プロフィール作成

結婚情報サービス会社では、入会時に記入した身上書を基にプロフィールを作成していきます。このプロフィールは、担当者が作成しますので、ご自身のプロフィールが完成した時点で一度ご確認されることをお勧め致します。

プロフィール上には、ご自身で申告している内容以外に「担当者からのご推薦・PR」等の項目もありますので、確認後ここはこうして欲しいなど、担当者と打ち合わせをしましょう。

プロフィールは、お申込した相手からYESの連絡が入るかどうか、お見合いセッティングをできるかどうかの第一関門です。お見合い活動をするにあたり、相手に良いイメージを印象づける上で、プロフィールは大変重要な役目を果たします。

ご自身の納得するプロフィールで活動をスタートして下さい。
活動中にプロフィール内容や写真の変更訂正は出来ますので、その都度担当者に相談して下さい。

相手はこんな所を見ています

皆さん、プロフィールを見てまず一番最初に目が行くのはどこですか?
統計的にみると、下記の様な傾向が見られます。

男性は

①お写真→②年齢→③趣味→④担当者からの推薦文(PR)
という流れで、女性のプロフィールを見ます。

女性は

①お写真→②年齢→③収入→④職業→⑤身長・体重→⑥趣味→⑦同居有無→⑧家族(兄弟)構成→⑨担当者からの推薦文(PR)という流れで、男性のプロフィールを見ます。

男女共に『ぱっと見』を気にします

男性も女性も共通しているのは、プロフィールの内容を見る前に「写真」に目がいきます。
プロフィールを作る上で、お写真は本当に大切です。

この点に関して、「でも、素の写真が一番良いでしょ。顔で選ぶも訳じゃないですし。」とつい口走ってしまう方、それは間違いです。土台は変えられるものではありませんが、プロの手によるお写真というのは驚くほどの代物です。

これが本当に自分なの?と思うほど、良いショットを撮ってくれます。
決して、別人ではないですし、ご自分であることに違いはありません。

相談所によっては、提携しているスタジオがあったり、そうでなくても良いスタジオを紹介してくれますので、率先して「スタジオ撮影」をしましょう。料金的にも、1,500円~4,000円程度で撮影可能です。

▲このページのトップへ

Home > 連盟加入型相談所での婚活 > 入会・登録の流れ