食事のマナー

女性は男性と異なり、ある程度の食事作法は子供の頃から叩き込まれているので、男性を見ていて瞬時に「どうしても許せない」こと(行動)が目に付くはずです。

そして、それを全く気にもしていない男性に腹が立ちます。これはどうしてなのか。
女性と男性では「食事の仕方」と聞いて、思い浮かぶ対象自体が別物だからです。

作法でイメージすることの男女差

女性の場合、男性の食事作法やマナーに結婚後の生活まで想像します。食事の仕方一つで、どんな家庭環境で育ってきたのか、きちんとマナーが身についているのかなど、瞬時に想像する能力を身につけています。

男性が食事の仕方で女性に求めているのは、基本部分(作法)と言うより、アドリブの部分です。

日本料理でも中華料理でもフランス料理でも、あるいはラーメンを食べに行っても、どんな状況でもその場に合わせた対応が出来る女性を好みます。逆を言うと、わがまま放題な偏食女性は問題外ということです。

基本作法とマナー

箸の持ち方

箸の持ち方は、男女問わず一番最初に目に付くところです。あまりにもひどい持ち方をしていると、男性はかなりの衝撃を受けます。なぜなら、男性は女性が正しい箸の持ち方をすることは、当前だと思っているからです。

くちゃくちゃと音をたてて食べる

音をたてながら食べるのは、女性として本当に最悪です。何を食べても「くちゃ、くちゃ、くちゃ」。男性にも良く見られることですが、実は女性にもこのタイプは多いのです。

いくら綺麗な女性でも、この食べ方をされたら、男性は即効引くでしょう。
もしかして?と思ったら、家族などに自分は大丈夫か聞いてみましょう。

偏食度合い(食べ物の好き嫌い)

男性は、偏食の女性を敬遠します。好き嫌いの多い女性、しかも男性自身との食べ物の嗜好が異なっていたものなら大変です。

先を考え、子育てに際し良い影響を与えない可能性があると思っています。
このタイプの女性は、結婚相手(妻・ゆくゆくは母)としては『?』のようです。

ダイエット

食事の最中に女性が全く食べないでいると、男性は「緊張しているからなのか、嫌いなものばかりだったのか、お腹が痛いのか、具合が悪いのではないか」などと、心配します。

それを、女性に聞いてみると「ダイエット中だから…」との答え。男性は、ドン引きです。自分と一緒にいるときくらい、ダイエットは忘れて美味しいものをお腹いっぱい食べて欲しいと思っています。

大皿料理の取分けなど

男性は、食事中の女性の気が利く対応に注目しています。大皿料理を上手に取分けてくれたり、鍋料理を上手に取分けられる女性は、男性に受けが良いのです。

自分の家族や友人、同僚などと食事をする時に彼女に同席してもらう場合、”気の利く女性”と褒められることを期待しています。単純ですが・・・。

男性は『気が利く女性』がお好きです

男性が女性に求める食事の方法は、初歩的なマナーを飛び越えて「いかに気が利く対応をしてくれるのか、いかに美味しく食べてくれるのか」などが重要ポイントとなっています。

「気の利く女性」と言われる女性本人より、そんな彼女を持つ男性の方が優越感を感じるようです。今時、”食事は男性が取分けてくれて当然”何て思っている女性がいるとしたら、完全に婚活終了です。。。

女性とは異なる、男性の希望を理解した上で婚活をスタートして下さい。

タイプ別婚活スタイル~あなたの理想はどのタイプ~

▲このページのトップへ

Home > 婚活への誤解 > 食事のマナー(女性編)