女の『モテ時期』

女性にとって、男性と出会う場所というのは学生時代は元より、社会人になってからも環境的にはそれ程変わりは無く、強いてあげると同年代以外の男性との出会いが増えます。

販売員さんや美容部員さん以外の職場には女性よりも圧倒的に男性が多く、”よりどりみどり”の時期もあったのではないでしょうか?

特に、社会人1~3年生位で職場結婚する女性も多く、この時期はどんな女性であっても「モテ時期・人生で一番声のかかる時期」であった事は確かです。

『婚活ブーム』に乗って

結婚のチャンスをまんまと逃してしまった方にとって、年齢、婚歴構わず、堂々と動き出せる「婚活ブーム」は追い風です。

しかし、「結婚活動(婚活)の場所・出会いの場所」は、多方面で幅広く活動できる反面、的を完全に絞れず縁を逃しがちになることに注意しなければなりません。

結婚を前提にした出会いを求めるには、芯の部分さえ間違わなければ、女性の行動力は必ず自分にとってのご縁を引き寄せます。

『一石二鳥の得』を求めがちな女性

女性の選ぶ「出会いの場所」

女性は、良く言うと『恋愛に合理的』、悪く言うと『欲張り』な面があります。
「趣味と恋愛を同時に手に入れたい」「ただで何とかしたい」・・・。
こういう傾向にある女性は、以下のような場所に出会いを求めます。

  • テニスサークル等スポーツサークルでの出会い
    (テニスも習得して、素敵なコーチと恋愛を妄想)
  • バーやパブスナック、ホストクラブでの出会い
    (イケメンくんとの擬似恋愛から、いつか本気の恋愛を妄想)etc・・・。
  • スポーツクラブ会員同士の出会い(運命的な出会いを妄想)
  • 通勤途中での出会い(映画のワンシーンの様な出会いを妄想)
  • 女性無料のカップリングパーティー(ただで彼氏が出来たら超ラッキー)

妄想と現実

世の女性は、「出会いの場所」と聞いて様々な場所を思いつき、行動に移すでしょう。

ですが、その行く方向が少しずれている方もいらっしゃいます。可能性の無い場所ではありませんが、それほど確率の高くない場所にこぞって行きます。一石二鳥と思い込んでいるかもしれませんが、実は”芯があいまい”なので何も獲得することができません。

テニスサークルのコーチが優しく接してくれるのは、あなたが生徒だからです。
女性は勘が鋭いので、見ればわかるはずです。コーチが誰をかわいがっているかを…。
早めに諦めることです。そしてテニスの上達を目指してください。

スポーツクラブに通いだして1年。誰からも声がかからないのであれば、そこでの出会いは諦めることです。社会人になって10年。一度たりとも通勤途中で声をかけられた経験がないのであれば、もう期待するのは止めて下さい。

妄想を実現化できる女性

自分の想像する出会いを実現している性には、いくつもの共通点があります。
あなたは、そのタイプに当てはまりますか?

  • 20代であること。
  • 男性からよく二人きりで食事に誘われる。
  • 今まで一度も自分から告白したことが無い。100%男性から告白される。
  • 女友達と同じくらい男友達も多い。
  • 日ごろから男性の目を意識しオシャレや身だしなみには人一倍力を入れている。
  • 昔から活発な女の子だった。

どうでしょう?
これらの要素が無ければ、あなたの出会いは妄想だけでに終わってしまいます。

出会いの多い女性は、男性に適度の隙を与えられる人。
声をかけやすい雰囲気を持っている(作れる)人
なのです。

本当に結婚したいのであれば

本当に結婚したいのであれば、妄想の世界にある運命的な出会いは期待しないことです。
それでも期待するのであれば、待つのではなく、自分から積極的に動くしかありません。

もうそろそろ自分が待つだけで何とかなる女性ではないということに気づいて下さい。
そんな魅力ある女性であれば、とっくに結婚しているはずです。幸いこのタイプの女性は、どこにでも出て行ってみる好奇心と行動力は人一倍あるはずです。

行動力のある女性は、そのバイタリティを活かし、早急に現実を受け止め、確実な出会いの場所へ出かけて行きましょう。ターゲットを定めたら、待つのではなく、ドンドン自分からモーションをかけていくことです。

そうすることで、妄想ではない現実に起こる出会い、ご縁のある人との巡り合いが期待できるでしょう。地に足をつけ、気持ちを固めて婚活を始めて下さい。

タイプ別婚活スタイル~あなたの理想はどのタイプ~

▲このページのトップへ

Home > 婚活への誤解 > 女性の出会い