出会いの機会を逃さないための一歩

「婚活」という言葉を聞き、一番最初に思いつくのが結婚相談所ではないでしょうか?

それぐらい様々な情報媒体での露出が多くなってきている「結婚相談所」ですが、実際のところ、その実態は知られていない部分が多く、登録することに躊躇している多くの婚活人はその機会を逃しています。

今ここで、まずは結婚相談所に対する間違ったイメージをクリアにし、自分はどのタイプの結婚相談所を利用するのがベストかを知った上で活動を考えてみましょう。

結婚相談所に関する『誤解されているイメージ(Q&A)』

気持ちが整ったら、あなたにとって最大の婚活チャンス到来となるでしょう。

自分はどのタイプがベスト?

結婚相談所と一言でいっても、種類が一つというわけではありません。大きく分けると下記3つの種類があります。ご自分がどのタイプなのかを知り、間違いのない選択ができると大きな婚活手段になります。

大手結婚情報サービス

  • 沢山の情報量に一番の魅力を感じ、他のフォローをさほど必要としない人。

情報提供だけを希望し、きっかけさえあれば仲人の力が無くても自力で何とかできる自信のある人。担当者とのコミュニケーションより事務的に活動することを希望する人にお勧めです

大手結婚情報サービス(メジャーな結婚相談所)

大手連盟加入型

  • アットホームな雰囲気の中、昔ながらの仲人さんに、きっちりアドバイスをもらいながら活動していきたい人。

担当者がお見合いの付き添いから、交際中、ご成婚までをマンツーマンでフォロー。婚活するにあたり、良き相談相手を必要とする人には、こちらをお勧め致します。

大手連盟加入型結婚相談所

インターネット媒介型

  • 手間いらずで低コスト。多忙な方にもオススメ

他2タイプよりも入会時の手間がかからないので今からでもすぐに始められ、店舗を構えていない分低コストで情報提供してもらえ、お財布に優しいというメリットがあります。24時間オンラインなので、日々お仕事などでお忙しい人には、こちらをお勧め致します。

活動費を抑えたい方のネット型結婚相談所

自治体での結婚相談

上記3種類には属しませんが、各自治体での結婚相談を利用するのも一つです。無料で相談登録ができるので、上記3タイプの結婚相談所と併用すると、金銭的な負担を軽くできます。

結婚相談所に抵抗感がある方は・・・

結婚相談所に抵抗感バリバリの人に限って、一番結婚相談所を必要としている人が多いのですが、まずは、それを認めるところから始めなくてはいけません。

間違っても「結婚相談所で結果が出なければ、一生独身でいるしかない」などと思う必要はありません。 それは、間違った認識で結婚相談所での活動がきっかけで多くのメリットが生まれます。

会の中での結婚は勿論、会以外での結婚、プライベートでの出会いからの結婚につながるケースも多いという事実を知って下さい。結婚相談所で活動するということは、相手を知る前に自分を知る、そういうことなのです。

その一歩を踏み出すことで、あなたの婚活(出会い)の流れは変わります。
結婚相談所での活動は、婚活人生においてのあらゆる場面で役に立つことばかりです。
結婚相談所を味方につければ、婚活上『敵なし』と言って良いでしょう。

▲このページのトップへ

Home > 婚活の種類 > 結婚相談所