結婚相談所の大分類

全国には、結婚したい男女を取り持つためのに、情報やサービスを提供している会社や団体、個人事業主さんがいらっしゃいます。

それぞれ活動内容や営業範囲・規模、料金体系などは様々で、これらを大きく分類すると、
大手結婚情報サービス、大手連盟加入型、インターネット媒介型、各自治体の結婚相談窓口になります。

自治体の結婚相談窓口については、無料で相談・登録ができるので、金銭的な負担も無く、既に結婚相談所に登録している人の中でも併用している人が多くみられます。

結婚相談所を選ぶ場合は、活動内容や料金など、システム内容を理解した上で、それぞれのメリット、デメリットとご自分のタイプを照らし合わせた上で、相性の良いと思われるものを選びましょう。

タイプ別相談所の選び方

  • 結婚情報の多さに魅力を感じ、他のフォローは必要ないタイプ

情報提供だけを希望し、きっかけさえあれば仲人の力が無くても自力で何とかできる自信のある人。担当者とのコミュニケーションより事務的に活動することを希望する人にお勧め。

大手結婚相談所の情報サービス

  • 昔ながらの仲人さんに、しっかりアドバイス・フォローしてもらって活動したいタイプ

担当者がお見合いの付き添いから、交際中、ご成婚までをマンツーマンでフォロー。
婚活するにあたり、良き相談相手を必要とする方にお勧め。

大手連盟加入型の結婚相談所

  • 低コストで始めたい。多忙なので婚活に割く時間を効率化したいタイプ

店舗を構えていない分、割安な料金で情報提供してもらえる、低コスト型婚活向き。オンラインで24時間情報を得られますので、日々お仕事などでお忙しい人にお薦め。

インターネットを媒介とした結婚情報サービス

▲このページのトップへ

Home > 結婚相談所の選び方 > 決定のポイント