入会時確認ポイント

結婚相談所を利用する際、入会時必ず注意しなければならないのは、規約(ルール)をしっかり理解すること。少しでも不安や疑問がある場合は、そのまま署名捺印は絶対にしないで下さい。

契約内容について、納得できるまでしっかりと説明を受けて下さい。
その上で、気持ちを固めてから契約書類には「署名捺印」をしましょう。

  • 契約書に赤枠・赤文字でクーリングオフに関する記載はありましたか?
    また、その説明を受けましたか?
  • 中途解約の説明、返金方法の説明はありましたか?
  • 規約や重要事項説明を読み上げながら説明してくれましたか?
  • 契約書に相談所の名称・所在地・代表者名・電話番号・担当者名が記載されていますか?
  • 契約書など署名捺印した書類の控えはきちんと渡されました?
  • 毎月の活動内容を明確に示していましたか?(申込方法、お断り方法、お見合い方法など)
  • お見合い料、成婚料の金額や支払い方法などを明確に提示していましたか?
  • 「100%結婚できますよ!」「大抵の人は結婚できますよ」等と断言されませんでしたか?
  • 活動に際し、良い話ばかりでなく現状の厳しい話をしてくれましたか?
  • その他、書面の中には記載されていない内容で口約束のみのものはありませんでしたか?

書類への署名捺印が終了しましたら、主な相談所では即活動できます。

相談所によっては、活動前のカウンセリングなどを行い、結婚観や過去の経験等などを通し今後のアドバイスをしている所もあります。

お相手選びの際も、希望条件など細かに担当者と打合せをしましょう。
ご自分の、将来を託す様なところもありますので、担当者の事を信頼して何でも包み隠さず遠慮せずお話することをお勧め致します。

トラブル事例(消費者相談センターより)

  • 料金体系やサービス内容が、事前の説明と全く違う。
  • 1年程前、結婚紹介サービス契約をした。
    全国から希望に合った人を探し出すというプランだが、思っていたほど紹介がない。
  • 結婚相談所の契約を中途解約した。
    3か月以上経つのに解約金が返金されない。取り戻す方法はないか。
  • 結婚情報サービスの2度目の更新が出来なかった。
    『契約を続行するかどうかは当社が決める』というが、会員期間が分かりにくく問題だ。
  • 入会時50万円を支払い、1人の方とお見合した後、数百万円を請求された。など。

トラブルが起きない為にも、入会前にしっかりとポイントを押さえて契約しなければなりません。不明な点は、何度でもしつこく聞いて、納得した上で入会してください。

▲このページのトップへ

Home > 結婚相談所トラブル > ご入会前に