入会前の無料相談

インターネット、電話帳で結婚相談所の検索ができ、資料請求や電話で簡単な説明を聞いたとしても、最終的には直接聞いてみなければ判断はできないことです。入会前にはメールや電話にて来社予約を入れて、説明を聞いておきましょう。

どこの相談所も相談は無料です。
入会前に相談料を取る様な相談所は危険ですので止めた方が良いですね。

説明を受ける時のチェックポイント

  • 会社概要・設立年・営業実績などについて

設立がいつかも告知せず、いかにも実績がある様な話をする相談所もあります。ふたをあければ、開設したばかりで登録会員も少なく、全く紹介してもらえなかったというケースも。

また、どのような形態でプロフィール紹介をしてくれるのか。大手情報サービスなのか?大手連盟・協会に加盟している相談所なのか?独自システムなのか?きちんと説明してもらいましょう。

  • 入会資格の説明はありましたか?

婚活人であれば、誰でも入会できるわけではありません。年齢制限や男性であれば年収制限など、それぞれの相談所で入会資格基準を設けています。

男性であれば無職やアルバイト、フリーター等職業・収入の安定しない人は、申し訳ありませんが入会することが出来ません。不安定職業でもOKの結婚相談所があったらとしたら、その相談所は危険ですので説明を聞くだけにして帰って下さい。

  • 入会時必要書類の説明はありましたか?

優良結婚相談所では、最低限下記の書類は必要です。これらを必要としていない相談所は、後々トラブルが発生する可能性があるので危険です。

独身証明書または戸籍謄本・住民票・卒業証明書(短大卒以上)
収入証明書(男性のみ)・3ヶ月以内に撮った写真・印鑑

  • 入会申込書類(申込・誓約書、必要事項確認書、規約、身上書)の説明はありましたか?

ここでは、後々トラブルになった時などに必要な説明書きが沢山出てきますので、あまりにも簡素な所には注意をして下さい。

優良結婚相談所では、会員規約やクーリングオフの説明など、読むのが大変な量の規約があります。相談所は、これらをきちんと説明する義務があります。

  • 料金システムを、詳細に説明してくれましたか?

結婚相談所では、通常「入会金・登録料・月会費・お見合い料・成婚料」がかかります。その他では、年間活動費一括プラン、お見合い料・成婚料のないプランもあります。

こうした料金プランの内訳を詳細に説明せず、理解・納得されないまま入会手続きをしてしまい、トラブルになるケースもあります。納得するまで、質問をして下さい。

  • 活動内容・流れの説明はありましたか?

毎月どのような活動が出来るのか?決まった人数の紹介がしてもらえるのか?
紹介はあっても、そのうちお見合いは必ずできるのか?できないのか?

お見合いの際は、どこでどのようなスタイルでするのか?その後の返事はどうするのか?
休会は出来るのか?途中退会は可能か?など、成婚までの活動内容と言ったら数知れず。
理解、納得するまで質問して下さい。

▲このページのトップへ

Home > 結婚相談所の選び方 > 訪問相談